施術の流れ

  1. STEP1受付
    受付初めての方は受付にて保険証のご提示をお願いします。問診票をお渡ししますので痛みの症状やきっかけなどをご記入ください。
  2. STEP2問診・視診・触診
    問診・視診・触診ご記入いただいた問診票を基にカウンセリングをさせていただき、触れたり動かしたりしながら患部の状態・痛みの原因などを探ります。
  3. STEP3説明
    説明カウンセリング後、症状と痛みの原因を取り除くための治療方針についてご説明します。
  4. STEP4治療
    治療ひとりひとりの身体や症状に合わせた最適な治療を行ないます。治療終了後は今後の治療方針や留意点についてお話をします。
  5. STEP5お会計
    お会計時に診察券をお渡ししますので、次回ご来院の際には忘れずにお持ちください。

患者さんの声

患者さんの声
  • Oさん(50代 男性)

    気軽に来ることができます。楽になりました。
    (病症:鎖骨骨折)

    院長コメント
    継続的に骨折治療器を使い早期に回復できました。
  • Fさん(20代 男性)

    いつもけがをした際に治してもらっているおかげでベストなコンディショニングでプレー出来ています。ありがとうございました。
    (病症:大腿部肉離れ)

    院長コメント
    治療とリハビリを根気よく続けたことにより、高度なパフォーマンスと再発しにくい身体作りができたと思います。
  • Aさん(10代 女性)

    スポーツで怪我をした際も少しでも早く復帰できるよう親身になって治療をしてくださります。また、怪我を防ぐ体の使い方や姿勢のことなどを教えてくださり、その場で体験することも可能なため、治療とリハビリの両方をすることができます。
    それをやることによって今まで以上に動きやすくなりました。
    とても明るい雰囲気で小さなお子様からご年配の方幅広い世代の患者さんから愛されているイメージを持っています。

    院長コメント
    もともと競技レベルの高い選手でしたが、身体ケアをしっかりしたことにより、怪我をした際の復帰も早く、競技力の向上にもつながったと思います。
  • Uさん(10代 女性)

    部活で痛めたところも治療を続けたら元のように痛みなく部活をやれるようになりました。

    院長コメント
    継続的に治療とリハビリを繰り返すことによって、早期に回復することができました。
  • Mさん(20代 女性)

    大怪我をした時、トレーニングを教えてもらったり、治療をしてもらったことで、また部活動に復帰することが出来ました。

    院長コメント
    二度の手術を乗り越えて継続的なリハビリを行ったことにより、復帰することができました。
  • Nさん(80代 女性)

    近いため、腰や膝が痛くなったらすぐ来れて、早く治るので大変助かっています。

    院長コメント
    痛みが出たらすぐに来院してくださるので早く対応でき回復も早いと思います。
  • Aさん(20代 女性)

    ハンドボールをしています。接触が多い競技で左足腓骨を骨折しましたが、親身になって治療していただいたおかげで予定より早く復帰することができました。また、リハビリの際には体の動かし方について教えてくださり、フォーム改善することができました。ありがとうございました。

    院長コメント
    骨折治療器を使いながらトレーニングも並行して行うことで、早く復帰することができました。
  • Tさん(60代 女性)

    仕事が忙しく、肩が痛くなり通院しています。院長先生の適格な治療のおかげで随分楽になりました。今は、リハビリもかねて通院しています。これからもよろしくお願いします。

    院長コメント
    忙しい合間に来てくださりありがとうございます。誠心誠意施術をさせていただきたいと思います。